​プロジェクト実績

​当社にて取り組んだ物理探査の主なプロジェクトは下記のとおりです。独自のソリューションを顧客に提供することを常に考えていますので、物理探査機器やサービス、その他、関連する機器・技術に関し、お気軽にお問合せください。

2020年
 
自己浮上型海底地震計
投入・揚収トライアル
​(国外海域)

海底資源探査サービスを事業とする海外取引先と共に、商業的規模の最初のステップとなる自己浮上型海底地震計の投入・データ収録・揚収のトライアルを実施致しました。調査海域の北海にて、データ収録を30日間程度行い、取得データは顧客側にて解析され、ストリーマーケーブルだけでは得られない海底下地層構造の可視化が実現することを実証致しました。

当社から技術スタッフ派遣の上、当社と国内機器メーカーと共に調査航海前に機器の設定・準備、作業船の艤装、そして航海の定められた期間での投入・揚収、収録データ引渡しを完了させました。

OBS deploy.png
OBS recovery.png
 

2019年

自己浮上型海底地震計

​及び、物理探査機器試験

​(国内海域)

海外企業からの物理探査機器試験の依頼を受け、弊社にて国内調査船を傭船し、試験を行いました。

obs2G recovery2.jpg
 

2017年

国内海域での

3D物理探査船傭船

国内海域での3次元物理探査を実施するため、海外の3次元物理探査船を傭船しました。

探査船傭船の各種準備から、調査中の支援業務を当社が行いました。

nalia backdeck.jpg
 

2015年

国内顧客向け

HR3D調査支援

国内取引先にて高精度3次元探査を実施するため、艤装と調査航海を海外メーカーと当社の技術者が支援致しました。

IMG_20150710_170221_edited.jpg
 

​2014年~

物理探査用

コンプレッサ整備

国内調査船搭載、また物理探査用可搬型のコンプレッサーの整備は、メーカーを問わず行います。

​構成品の分解洗浄、定期交換、制御盤点検、復旧後の試運転調整まで行い、ご使用状況による整備や予備品購入の計画等もご相談対応致します。また、コンプレッサー運用において問題が発生している場合の原因と対策も提案し、必要に応じて当社にて改修等も対応致します。

comp%20maintenance1_edited.jpg
 

​2014年~

物理探査システム

​納入・据付調整・運用支援

当社は設立以来、海洋物理探査システムの納入~据付調整~運用支援までを一貫して行っています。新規・既存のシステムに関わらず、出来る限り顧客のご要望に対応させて頂き、信頼関係を構築しながら常にシステムが最善の状態で運用出来るよう配慮しています。

SG Directors.jpg